壊れたドアは修理すれば綺麗になる|生活快適化計画

笑顔の女性

あらゆる場所

監視カメラ

ドアは家の玄関から始まり、色々な場所に備え付けられています。普通に使用している分には、滅多に壊れる事はありませんが、ふとした拍子に壊してしまう事があります。物を当ててしまう、転びそうになった時に手を付いたりする事で、意外と簡単に壊れてしまいます。これは木製のドアだからであり、金属製のドアなら物をぶつけたくらいでは壊れません。

ドアが壊れてしまうと、キチンと閉まらなくなってしまい、無理に閉めてしまうと今度は開かなくなってしまう事があります。このような状態のドアだと、出入りする度に不便な思いをしてしまい、非常にストレスが溜まってしまいます。ですから、壊れたままの状態で放置しておくのではなく早急に修理をする必要があります。一見派手に壊れてしまったドアでも、新品と取り替える事なく修理する事が可能です。修理をする方が費用も安く済みますし、見た目も新品と変わらない状態になります。なので、取り替えるか修理するかで迷っているなら、修理業者に一度相談してみると良いでしょう。

また、長く住んでいると至る所にガタが出てくる事があります。特にドア関係は、如実にその影響が出てしまうので、一気に開け閉めが面倒に感じるようになります。ドアノブが壊れたような場合も、修理業者にドアノブ交換をしてもらう事で、スムーズに開け閉めが行えるようになります。

家のドアを修理することは防犯対策にもなります。壊れたドアは確実に修理しましょう。最近はいつでもドアノブ交換やドアの修理などをしてくれる専門の業者もいます。

浴室や玄関のドア

侵入者

家の中には様々なドアはあります。ドアを取り付ける場所によって耐久性や防犯性が違います。また取り付ける場所によって壊れる原因も変わってきます。そのため、修理や対策も違ってきます。

壊れる原因

セキュリティカメラ

家のドアが壊れる原因は様々です。ココでは家のドアが壊れたり、故障したりする原因を紹介します。自分でも対策出来ることもあります。しかし、素人が修理するのは難しい場合もあります。

直してもらう

女性

ドアノブが取れたといった方は、業者に修理してもらうと良いでしょう。ドアノブが壊れたとなると、鍵を掛けることができませんし、家の中に入れなくなってしまうこともあります。